AtCoder Beginner Contest 182に参加しました。ABCDE5完(29:47)で353位でした。パフォーマンスは1937でレートは1489→1547。

感想

 しばらくKaggleで忙しく、ARCやAGCはスルー、ABCも予定があり参加できずといった状態が続き、約3週間ぶりにAtCoderのコンテストに参加しました。その割りには早解きに成功し、久しぶりに良い感じのパフォーマンスを取ることができました。ただF問題で70分間座椅子を温めてるだけの虚無状態を過ごしたのは残念でしたね。

A - twiblr

実装するだけ。

B - Almost GCD

 kについて全探索するだけ。

C - To 3

 高々18桁なので、僕はbit全探索で解きました。3の余りで管理してもいいとは思いましたが、bit全探索は場合分けが少なくて済み、バグらせにくいと思ったのでこっちにしました。ちなみにサンプルケースが親切だったため、桁全消しはアウトということに気付きましたが、これがなかったら1ペナ食らってたと思います・・・。

D - Wandering

 最初はただの累積和だと思いましたが、サンプルのおかげで1回の動作における最大変位(正方向)も考慮する必要があることに気が付きました。ペナは食らわなかったものの、ちゃんと問題文を読むべきですね。

E - Akari

 また光源照らすやつか、今度は何をさせるんだ、と少し身構えたのですが、考察自体はE問題にしてはかなり易しめでした。各電球毎に光源の届く先を調べていくのではなく、各マスを上下左右方向に見ていき、最後に電球を通過したのか、ブロックを通過したのかを状態として保持しながら数え上げを行えば、O(HW)の計算量で済みます。若干実装が重めで少しバグらせてしまいましたが、ここまで順調にACできました。

F - Valid payments

 完全に実力不足です。70分かけて解けませんでした。おつりをマイナス枚払うという発想が出てこず・・・。ちゃんと復習したいと思います。

反省

 というわけで、久しぶりの参戦+久しぶりの青パフォで良かったかと思います。ただ、最後の70分の過ごし方的にあまり気分良くはありませんが。頑張って青色になりたいと思います。